33歳 産休・育休ママの家計改善

妊娠・出産・家事・育児・家計管理のお話

2019年の目標

 

f:id:monacooon:20190112015248j:image

 

あけましておめでとうございます。

 

2019年、新しいことにチャレンジしたくなり、ブログを始めることにしました。

 

 

今年の目標

 

  1. 元気な赤ちゃんを産む!!!
  2. 産休育休で収入減だけど、貯蓄する!
  3. 投資の勉強をする!

 

 

➖●➖●➖●➖●➖●➖●➖●➖●➖●➖●➖

 

 

1.元気な赤ちゃんを産む!!!

 

赤ちゃん、3月中旬が予定日で、現在妊娠8ヶ月です。

 

女の子だそうで、今はお名前考え中。

 

8ヶ月に入る直前に、妊娠糖尿病と診断されてしまいました。。。

 

そして今は切迫早産傾向のため、早めに産休に入らせてもらってます。

 

この子は3人目ですが、2人目の時に悲しい想いをしたので、元気に産んであげられることが今年1番の目標です。

 

 

2.産休育休で収入減だけど、貯蓄する!

 

服やインテリア、旅行が好きで、先取り貯蓄をしてるつもりが、結局その先取りにも手をつけてしまう始末。。。

 

マネーフォワードで家計管理は続けており、収支の流れが見えてきたものの、毎月の出費額のバラツキの多さから、予算を立てても予算に収まってない。

 

子ども3人計画なので、3人分の教育費を貯蓄しないといけないので、

1人1500万円×3人分としても4500万円!

 

1人2000万円なら6000万円!!!

 

2019年は収入減のため、今までと同じ使い方では貯金ができません。

 

お金の使い方を見直して、年間40万円は死守したい!

 

 

3.投資の勉強をする!

 

2018年は、あたしにとって投資2年目となりました。

 

現在つみたてNISAとウェルスナビで、運用していますが、年末の株価下落の影響で、評価額もマイナス13万円ほどとなってます。

 

でも、投資を始めてまだ1年も経ってないので、このタイミングでの下落は、むしろ買い増しのチャンスだと思ってます。

 

いろんな方のブログで、2019年から2020年は下げ相場になるのでは、と予想されてるので、上げ相場の時に買い増すよりかはお買い得になるはず。

 

そう期待しています。

 

あたしの投資方針は、長期のバイ&ホールドなので、この下落はあまり気にしません。

 

もっと知識をつけて、子どもがしたいことを全力で応援したい。

 

老後も旅行に行ったり、家族でのイベントを大切にしたい。

 

施設に入ることになっても、QOLをできるだけ下げなくて済む、施設選びができる資金力をもっていたい。

 

もちろん健康でいられることが大前提ですが。

 

 

➖●➖●➖●➖●➖●➖●➖●➖●➖●➖●➖

 

 

前にブログは1人目出産後ぐらいまで書いてたことがありますが、家事に育児に追われ、他人と比べて落ち込み、負の循環になりかけたのでやめてしまいました。

 

今度は続けていきたいと思います。

 

でも、ブログの記事数にこだわらず、マイペースで更新していきますので、よろしくお願いいたします。