33歳 産休・育休ママの家計改善

妊娠・出産・家事・育児・家計管理のお話

おうちを整える!1日10個捨てにチャレンジ!

 

 

f:id:monacooon:20190112021615j:image

 

よく、いろんな雑誌やSNSで、貯金をするには家を整えることが大事と見かけます。

 

我が家はたくさんの物で溢れていて、子どもや夫に「片付けてー!」と言うのも日常茶飯事。

 

もともと私達夫婦はお片付けが苦手です。

 

そしてお買い物は大好きです。

 

もっと言うなら、掃除は苦手で溜め込んでしまうし、料理はするけど洗い物は好きじゃないし、洗濯は干すまではいいけど、たたんで片付けるのがめんどくさい。

 

家事って1歩動き出すまでが億劫で、溜め込んだら溜め込んだ分さらにイヤになる。

 

掃除なんてまさに、溜め込んだ分落ちにくくなって余計に時間がかかる。

 

見せる収納に憧れてやってみたら、思いのほか掃除が大変で汚れが溜まっていく。

 

キッチンなんて油汚れが飛ぶから本当にイヤになります。

 

て、掃除がキライだアピールばかりですね。

 

だって好きになれないんだもん!

 

でもこのままではダメだとは思ってます。

 

そこで、1月号のサンキュ!の即捨てリストを見て、「1日10個捨て」にチャレンジしてみることにしました。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サンキュ! 2019年 01月号 [雑誌]
価格:500円(税込、送料無料) (2019/1/2時点)


 

 

楽天ROOMはこちらから↓
 https://room.rakuten.co.jp/lappy.monaco/1700034030808163

 

 

「断捨離」と聞くと、何か勢いをつけてエイヤッ!と取り組むイメージですが、「1日10個捨て」なら何だかお手軽。

 

実際やってみると、あら不思議。

 

10個捨てる物を探すのが楽しくなってくるんです。

 

捨てれる物を探す宝探しみたいな、ゲームのような感覚。

 

しかも10個でいいから、捨てるか迷った物は一旦放置して、他の物を探せばいいんです。

 

ストレスなく捨てれます!

 

また違う日に見た時に、やっぱりいらないと思えば捨てたらいいんですから。

 

物は元はお金ですから、もったいないとか、まだ使えるかもとか、そう思うのは当然ですよね。

 

でも何度も目に止まるうちに、いつか捨てれる日も来るんだろうなと思います。

 

ミニマリストな生活がしたいわけではなく、今の目的は掃除や片付けをしやすくすること。

 

2019年はいつでもおうちにお客さんを呼べるおうちにしたいです。

 

そして、片付いてないことでイライラする自分を変えたい!

 

まずは1ヶ月間10個捨てをして、300個の物を手放そうと思います。

 

Let's try!

 

I can do it!