33歳 産休・育休ママの家計改善

妊娠・出産・家事・育児・家計管理のお話

初めての投資の経験と失敗①

 

 

f:id:monacooon:20190110064107j:image

 

私にとっての投資のイメージとは、うまくやれば増えるんだろうけど、私みたいな全く知識のない人がやっても損をするだけという印象でした。

 

身近な人で1社の株に大金を投資し、利益が大きくのっていた時は海外旅行に行ったり、家を建てかえたりしていましたが、後にその会社が自転車操業だったことが発覚し、全ての株が紙切れとなりました。

 

不動産などにも分散はしていましたが、その会社の倒産の影響は大きく、その日から生活スタイルは大きく変わりました。

 

そんな人を身近にもちながら、それでも投資の可能性に期待をしたのは、銀行の利息はあまりにも低く、このままでは老後の生活が心配になったからです。

 

夫が親族から株を引き継いだこともあり、夫の家族と集まると株や投資信託の話を耳にするという機会もありました。

 

夫もその両親も投資に詳しい方ではなく、銀行員に勧められた物の中から選んでいるようで、実際はどうかわかりませんが、投資はしているものの、大きなプラスが出ているとまでは言えないように感じます。

 

ですが、実際に投資をしている人が身近にいたことで、年々投資への抵抗感が減り、勉強してみようと思うようになりました。

 

 

31歳 投資元年

 

2017年9月、初めての投資にチャレンジしました。

 

少しは勉強をして始めたつもりでしたが、結果から言うと芯のない1年でした。

 

「勉強不足」これに尽きます。

 

始めるにあたって読んだ本はたった1冊。

 

初めて証券会社の口座を作り、特定口座って何?ってレベルのど素人。

 

 

特定口座で月千円代の投資を始める

 

その本の筆者がオススメする投資信託を買い、千円代の少額からスタートしました。

 

まずは失敗してもメンタルに響かない金額で始め、経験を積むことに。

 

2017年は株価全体の伸びも良く、プラスが出てましたが、2018年に入ってからは、

その投資信託はずっとマイナス圏を抜けることができず、今でも含み損の状態となっています。

 

初めての投資信託の積立から半年、このまま積立し続けていいのだろうか?と疑問を持ち、この投資信託への積立はやめました。

 

含み損を抱えたまま現在も保有しています。

 

でも、少額ですから、いつか巻き返す日が来てくれる日まで、気長に保有したいと思います。

 

 

2018年 つみたてNISAのスタート

 

少し投資に対する壁が低くなったと思った私が次に取り組んだのが、つみたてNISAです。

 

ちょうど2018年の1月から始まったばかりだったので、せっかく積立なんだから、早い内に始める方がいい!

 

2018年2月より、ずっと購入ランキング1位をキープしていたひふみプラスに投資することに。

 

毎月2万円で積立をスタートし、様子を伺っていました。

 

でもそもそもランキング1位だからって理由だけで、調子に乗って買ってはいけませんでした。

 

本当に安易な考えでした。

 

まだインデックスファンドとアクティブファンドの違いもよくわからない甘ちゃん。

 

みんなが買ってるからいい物だろうと、他人任せな投資。

 

始めはプラスが出てましたが、世界的な株価の低迷を受けて、今やマイナス20%に。。。

 

インデックスファンドであれば、ここまで下げることはなかったのではないか。

 

ここで強い気持ちで買い増しをした方がいいのだろうか。

 

10月まではそれでも耐えて月2万円の積立を続けました。

 

しかし悩んで出した結論は、積立額を減らして月6000円程に。

 

それでもこのマイナス20%という数字に耐えきれず、12月までで積立は終了し、そのまま保有して回復を待つことにしました。

 

ひふみの今までの伸びがすごかっただけで、それがずっと続くわけではないことはわかっていましたが、いつかまたプラスを出す日が来るのだろうかという確信も持てませんでした。

 

他人任せの悪いパターンです。

 

 

2018年3月 Wealth Naviを始める

 

f:id:monacooon:20190114092745j:image

 

投資について色々勉強を始めたばかりで、まだ知識も浅すぎる私。

 

AIがどんな投資をするのかすごく気になりました。

 

私みたいなど素人が、始めからうまく運用できるわけがない。

 

分散投資がいいと言われても、管理できる自信がない。

 

AIに勝手に投資してもらえて、リバランスもしてもらえて、勉強にもなるなら、手数料1%は安い。

 

現金預金をしていても、利息が全くつかないし、それなら分配金をもらえる方がずっといい。

 

この頃アメリカ株に投資するブログに出会い、アメリカ株に未来を感じ始めた頃でした。

 

そしてそのブロガーさん達もオススメしていた、Wealth Naviで運用を始めることに。

 

ちょうどスタートしようと思ったタイミングは、2月の株価下落があった直後だったので、ここぞとばかりに20万円投資しました。

 

2017年9月の時点では、こんな投資額は考えられなかったのに、随分と度胸が出てきたなぁと思います。

 

それも、AIが1番いいと思うやり方で投資してくれるからという安心感からでしょう。

 

そこから少しずつ買い増し、現段階では1番の積立額になっています。

 

毎月1万円+マメタスのおつり投資という買い増しですが、株価が下がった時に10万円など、いつもより大きめの額を入金しています。

 

今はドル建てで見てマイナス5%の含み損を抱えていますが、このまま買い増しを続けていこうと思っています。

 

 

つづく。。。

 


▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト